MENU

いざという時頼りになるプロミス

 

 

九州 沖縄で困ったときに プロミスどこにあるのか教えて

俳優の谷原章介さんが

 

「君たちやっぱりプロミスだ」

 

と叫ぶCMはもはやおなじみとなっていますが、

 

プロミスのこのCMをご覧になったことはありますでしょうか。

 

 

 

消費者金融のプロミス

 

20歳〜69歳の方がプロミスの対象者になります。
借り入れには顔写真付きの本人確認書類(運転免許証やパスポート)が必要で、
外国籍の方も在留カードか特別永住者証明書
(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)
提示があれば借り入れ可能です。
担保保証人は不要です。
融資金額は最大500万円で、
実質年率/4.5%〜17.8%。遅延利率(実質年率)/20.0%となっています。

 

 

  • 初回利用者30日間無利息
  • WEB完結サービス
  • 最短審査で即日融資

 

プロミスは様々なメリットがあり、いざという時に頼りになります。

 

30日間無利息

初回利用者は30日間無利息で利用できるので、短期間で返済できる見込みがある方におすすめです。
ただし30日以内に返済できないと、それ以降は利息が発生するので注意が必要です。

 

WEB完結サービス

WEB完結サービスでは、申込・契約・借入・返済など、基本的な手続きをすべて来店なし(ホームページ・メール・電話など)で済ませることができますので、
場所を選ばず手続きを済ませたい方にもおすすめです。
さらに、いつでもどこでも手続きできて便利です。
カードレス・郵送物がないカードローンを探しているという方に是非おすすめしたいです。
Web完結サービスで申込めば、カードレスで郵送物も送られてきません。
この場合、借入は振込み、返済は口座振替で行います(対象金融機関は200行以上)。
「カードを持ちたくない」「ATMを利用しない」という方にはおすすめです。
また、勤務先に電話をかけてほしくないという方はたくさんいると思います。
「どうしても電話での在籍確認が嫌!」という場合には、申込後、すぐにプロミスへ電話をしてみましょう。
必ずしも電話以外の在籍確認になるとは限りませんが、きちんと相談に乗ってもらえます。

 

最短審査・即日融資

最短1時間融資』融資までの時間はどの業者も早くなってきてはいますが、最短1時間融資を受け付けているのは、プロミスとアコムだけです。
融資スピードという意味では、消費者金融や銀行カードローンの中でも最速の部類に入ります。
なお、審査時間は最短30分です。
『最短10秒で完了!振込キャッシング』契約完了後、プロミスの会員ページや電話で振込キャッシングを依頼すれば、指定の口座に振込してもらえます。
また、振込先として、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定すれば、ほぼ24時間いつでも振込してもらえます(依頼してから最短10秒後に振込み完了)。
一方、上記2行以外の口座を指定する場合は、平日14:50までに依頼しないと当日中の振込に間に合わないので注意が必要です。

 

 

いざという時、すぐに借りられるというのは、
とても頼りになりますね。
今回は、九州・沖縄地方のプロミスをピックアップしてみました。